はじめまして。

このブログはテレフォンレディについて書きたかったのでテレレ日記と称してますが、中の人は普通にチャットレディもメールレディもやっています。

でもテレフォンレディのお仕事のこと知りたい方も結構多いんじゃないかな~と思ってこのブログを作りました。

日記形式で書いていくのであまり固くないです。
フランクな感じの内容になることをご了承いただければと思います。

 

ちなみにチャットレディ全般について詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。
姉妹サイトなんですけど、私が作ったサイトなので安心してご覧いただけます。

メールレディに興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください。
同じく私が作ったサイトなので、安心です。

私がテレフォンレディをやるのはこういう時

テレフォンレディって、普通のチャットレディサイトでもできるんですよね。

なのでテレフォンレディをやりたいと思って、わざわざ音声専用サイトを探す必要も無いと思います。

チャットレディサイトで音声(テレフォン)でやった方が、良いんじゃないかなと個人的には思います。だってそもそもの男性客数が多いし。(あくまで個人の主観です。)

身だしなみを整えていない時

私は基本いつもチャットレディなのでライブチャットで稼いでいます。
もしくはメールなのでメールレディでもありますが、たまにテレフォンのみをすることもあります。

それはどういう時かと言いますと、ずばり”身だしなみを整えていない時”です。

私はライブチャットで顔出しはしていません。
でも、着替えなくてはいけないんですよね。パフォーマンスのために。

それが面倒くさい時とか、少し休憩してるとき、ベッドに寝転がってる時に、音声(テレフォン)をやったりすることがあるんです。

テレフォンなら顔も何も見えないし、それこそ声だけで稼げるのでラクと言えばラクです。

得意な人はガンガン稼げると思います。

私はどちらかと言うとテレフォンレディは苦手

こんなブログ作っておいてなんですが、私はどちらかと言うとテレフォンレディは苦手だったりします。

声だけだから姿見られなくてラク~身バレも心配ナシ~と思うかもしれませんが、声だけで時間を稼ぐってなかなか難しいんです。まあ私の場合なのですが。

これは実際やってみないとわからないかもしれません。
あと、やっぱり相手との相性もあります。

この人なんか合わないな~~~~と思うともうダメだし(切られる)、相手が勝手に盛り上がってるとこちらもやりやすいです。

1番は相手が盛り上がるようにこちらが誘導できればいいんですけど、私にはそういうのができません。向いてないんだと思います。努力不足というのもありますが。

なのでライブチャットは無理だけどテレフォンレディならできるかもと思ってる方の中には、実はライブチャットの方が向いてる女性も多い気がします。

現に私がそうで、私はテレフォンレディよりライブチャット(チャットレディ)の方が向いてます。

ライブチャットは映像で男性客とコミュニケーションをとるので、私の場合はほとんどしゃべりません。相手が話せば返しますけど。でも基本は話さないし、そういう誘導をしています。

そもそも実家暮らしなのでテレフォンレディはかなり厳しい

以前は1人暮らしだったのですが、今は訳あって実家でお世話になっています。

なので実家でテレフォンレディって厳しいんですよね。

出先のホテルでやったりすることはありますが、自宅でアダルトテレフォンは私の場合まずできないです。声聞こえるし確実にバレます。

ですが普通にノンアダルトでお話してくれる男性客もたまにいるので、そういう場合は普通にお話をします。あまり大きな声ではないですが。小さな声で話してます。

でもアダルトはできないので、音声は基本NGにしてます。

それでもエッチな声を出さないといけない場合は、本当に小さな声でやってます。

小さな声ですが、マイクは以外と拾ってくれるので、相手には普通に聞こえてると思うんですよね。特に相手がイヤホンを使用してる場合は。

もしくは家に家族がいない時にやるとか、そんな感じで工夫しなければなりません。

私はホテルでやることが多いですね。たまに外泊するので。

なので実家のテレフォンレディは基本ノンアダルトなので、ほとんど稼げていません。

たまに音声でリクエストしてくる男性もいますが、お断りしています。

このブログはテレフォンレディ日記ですが、これまでの私のテレフォンレディとしての活動記録を主にご紹介したいと思っています。

「テレフォンレディのお仕事って、こんな感じ!」みたいなのが伝わればいいなと思っています。

ちなみにテレフォンレディのおすすめサイトについて詳しく知りたいという方は、こちらのサイトをご覧ください。

私が作った姉妹サイトなので、安心してご覧いただけます。

このブログでもいろいろご紹介していく予定なので、よろしければチェックしてみてくださいネ。

タイトルとURLをコピーしました